第27回公演 ミッドライフ乙女

ミッドライフ乙女

2015年6月5日(金)~7日(日)         作・演出: 井上キホー
芸術創造館

ここで、この場所で、キラキラしてたこと。
みんなの笑顔があふれていたこと。
そんな日を忘れない。
もう一度、もう一度って、ずっとずっと願ってた。


 

出演者

CAST
おさみき
野村千寿子
堀真也
木村雪夏
酉直純
ぐっち
小出太一
北敬裕
中島啓
浜端純子
井上キホー
GUEST
若木志帆
野中朋子
加藤遥子 (舞夢プロ)
西田美咲 (劇的☆ジャンク堂)
吉沢ナチ
加島愛
関本成朗
太田祐介

  

STORY

何年も前に閉園し、廃墟となった遊園地に
本当の最後の日が近付く。

遊園地に思い出を残した大人達は
そこに残された人形たちの願いを聞いた。

いつか見た景色を取り戻すため、
一歩前に進む勇気を思い出すため、
彼らの取った行動は・・・

 

閉園し、廃墟となった遊園地で、置き去りにされた人形たちが真夜中に動き出す・・・・というファンタジー色の強い作品。
ストーリーに謎解き要素は少なく、ほぼすべての出演陣が感情や願望・悩みをストレートに表現するタイプのお芝居です。
その登場人物たちの悩みや願いを全て受け止めようとする 主演の鈴木(堀信也)の優しさと、遊園地が最後の瞬間を迎える切なさが、物語のクライマックスを大いに盛り上げました。

また、公演前は男優5人の女装フライヤーが大いに話題になりました。
しかし、実際にこの女装姿で舞台に登場したのは酉直純のみ。物議を醸しだしたこの配役の責任を負い堀真也、小出太一、北敬裕、太田祐介の4人は5ステージ全て舞台上で酉直純のアドリブに付き合わされるという公開処刑を受けました。

この公演から浜端純子が参加。
まだまだ拙かったものの、滑舌の良さと声の通り具合が 今後の活躍に期待を持たせるものとなりました。

 

スタッフ

スタッフ
舞台監督中嶋さおり(BS-Ⅱ)
音響井上佳保
照明牟田耕一郎(劇団ママコア)
舞台美術西本卓也(GiantGrammy)
衣装おさみき
小道具野村千寿子
宣伝美術小山建築
楽曲制作タクミックス
映像制作小山建築
制作堀真也

協力
大阪市立芸術創造館/BS-Ⅱ/劇団ママコア/GiantGrammy/秋津食堂/劇団ぺーさん's13/舞夢プロ/劇的☆ジャンク堂/他

 

チラシ裏面
チラシ裏面




第28回公演 虚言癖 <<次のページへ>> 第26回公演 トウシンダイ