第19回公演 ビッグスターブルース(再演)

ビッグスターブルース

2010.2.20~2.21            作・演出井上キホー
場所芸術創造館

暇だけどステキがお贈りする、究極の愛のカタチはこれだ!
・・・・・・と、カッコつけてみましたが、これネタ芝居なんですよ。


CAST
おさみき
野村千寿子
かねひさみほ
堀真也
井上キホー
GUEST
西原希蓉美(曖昧code)
おかだまるひ
五馬さとし(劇団ひこひこ)
戎屋海老
なかしまひろき(しろみそ企画)
山本雅貴(ホネつき数珠'S)
岡本なつみ(劇団万国トカゲ博覧会)
高橋明文(シアターシンクタンク万化)
西岡のりこ(サンミュージックアカデミー)
中野ゆうか(+α≒ドルチェ)
あかさかさくら(しろみそ企画)
上田祐二(かんから館)
鈴木太平洋



愛する者を守るため、ある者は祈り、ある者は歌い、そしてある者は尾行する。
現代は孤独だ。生きる拠り所を見失い、人生に彷徨えば、たちまち「欲にまみれた奴ら」に利用される。
   愛するという事は、 耐える事なのか?  激しく想いを伝える事なのか?
   はたまた何かを共有する事なのか?
アイドルに恋焦がれ、イカれた奴らが 自らの危険も省みず、
彼女のピンチに立ち向かう !
そして それぞれが、信じる愛の道を突き進む。

暇だけどステキがお贈りする、究極の愛のカタチはこれだ!
・・・・・・と、カッコつけてみましたが、これネタ芝居なんですよ。


ストーリー

今をときめく人気アイドルグループ「トアレビーナ」の藍田ゆうには、ある秘密があった。
その秘密ゆえ、アイドルを辞めたい・・・!
そんな彼女の危機を救うのは、なんと5人組のストーカー。
犯罪スレスレのあの手この手で、彼らはアイドルを救うのだ!

7・5・3企画最優秀劇団賞受賞!ありがとうございます!
と言う事で芸術創造館で再演させて頂きました。ストーリーはそのままに、ネタ部分を更に濃く、笑いをぎゅうぎゅうに詰め込んだ作品になりました。

スタッフ

作・演出井上キホー
舞台監督中嶋さおり
舞台美術西本卓也(Giant Grammy)
照明牟田耕一郎(劇団ママコア)
音響BGY 中野千弘
衣装おさみき・ミツヨ
小道具野村千寿子
音楽協力タクミックス
映像・宣伝美術小山建築

チラシ裏面
チラシ裏面




第20回公演 ガニット団 <<次のページへ>> 第18回公演 ビッグスターブルース