劇団の経歴

劇団暇だけどステキは、
「お芝居してみたいけれどどうして良いか解らない」
「過去に演劇の経験はあるけれど、関西小劇場と全く繋がりがない」
といった面々が座長飯島和敏の元に集まり、スタートしました。

最初は、本当に何もない所からのスタートでした。

 


そんな当劇団も、暖かいお客様や、沢山のスタッフさん、他劇団さんのご支援で、無事10年以上続ける事が出来ています。本当にありがとうございます。

劇団の主な経歴

1998年2月  劇団 旗揚げ
甘く、切ない夜風はハートブレイカー
一心寺シアターPART2
2001年6月  第7回公演 フィールダースチョイス
一心寺シアター リニューアルオープンプレ事業 PART2演劇祭参加
最優秀賞受賞
一心寺シアターPART2
2005年6月  第12 回公演 ラビーズマウンテン
ロクソドンタフェステバル3参加
スタッフ賞受賞・象印賞受賞
ロクソドンタブラック
2006年7月  第14 回公演 昭和100年
ロクソドンタフェステバル4参加作品
スタッフ賞受賞・象印賞受賞
演出賞受賞(井上キホー)
キャラクター賞受賞(中西島南方ソルジャー:劇団ひこひこ)
ロクソドンタブラック
2009年7月  第18回公演 ビッグスターブルース
一心寺シアター倶楽 7・5・3企画参加
最優秀劇団賞
優秀演出賞(井上キホー)
最優秀主演女優賞(西原希蓉美)
最優秀助演男優賞(五馬さとし(劇団ひこひこ))
最優秀助演女優賞(おさみき)
最優秀スタッフワーク賞
各賞受賞
一心寺 シアター倶楽

 

全ての公演情報およびその詳細については、「過去の公演」をご覧ください。

 




劇団からのメッセージ <<次のページへ>>